激安で済ませたいならココ!評判の葬式会社ランキング

HOME > 葬式情報 > 葬式激安に済ませるためには業者のプランだけでは

葬式激安に済ませるためには業者のプランだけでは

葬式は非常に高い費用がかかるといわれていて、平均すると約200万円前後になるともいわれています。
そのため誰もが安く済ませたいとことではります。
その葬式激安に済ませるための対策の1つは、業者のプランを選ぶこととなります。
近年は家族葬が一般的になってきていて、それのプランだと一般葬のプランよりも幾分安くはなります。
しかし激安にというならば、それよりも安いプランとして一部の業者では通夜や告別式などの儀式を行わない直葬プランたるものがあります。
このプランはほかのプランよりも相当簡素にできていて、例えばドライアイスは1日分しかないとか、死亡届の代行手続きはしないとか、遺影写真、焼香用具や供え物などが一切ないなどしています。
このプランは家族葬がプランだけで約数十万円くらいに対して、約30万円くらいになってる場合があります。
ただこの直葬プランの場合はお寺さんを利用しないプランなので、お寺さんの依頼経費が要らない分も含めると合計して数十万円程度安くはなります。
しかしあまりに簡素なので近親者に対してケチ臭すぎるなど言われないようにするための配慮などをしておく必要に迫られます。



葬式激安なら密葬方式の火葬式が良い

お葬式を行う費用が捻出できない時や、葬儀に余分なお金を掛けないことが故人の希望だった場合は、コンパクトなお葬式を選択するのが有効です。
通夜と告別式を共にカットして、1日だけで終わるプランでありますと、費用もそれだけカットできます。
この形式の葬儀なら、火葬式や直葬と呼ばれるお葬式が適しています。
基本的に斎場の炉前で全て完了するため、非常にリーズナブルです。
葬式激安ならこれに勝るものはないとも言えますから、先ずは検討しておくと良いプランです。
そして、密葬ということにしておきますと、ごく少数の身内だけで行えますので、葬儀の案内状などを送付する費用もカットできます。
一方、このスタイルの葬儀は費用こそ激安ですが、他人を呼ばずに済むため、それらの対応が不要になります。
ですから、お別れ自体は、身内だけで濃密な時間を過ごせるのがメリットです。



葬式激安の理由はメリットには何があるのか

葬式激安とかかれている広告を見たことがあるという方は多くまた、実際に利用したことがあるという方もふえてきています。
葬式をするということには、まとまった費用がかかることもあるため、特に急に家族の誰かがなくなってしまったときには、と金の工面に困ってしまうということも少なくありません。
葬式を激安でお手伝いをしてくれる葬儀社では、安いからといってきちんとした葬儀をしないわけではなく、削れる部分はなるべく費用がかからないように工夫をしてくれての利用料金となっているので、激安で利用することができるという特徴があります。
葬儀をあげるということは、亡くなった者をしっかりとあの世へと送り届けてあげると手も大切なものであるため、安くてもきちんとした供養を行ってくれる葬儀社がほとんどなため、安心して利用することができます。

カテゴリー